AGAの基礎知識

AGAって何だろう?

AGA(エージーエー)とは、男性型脱毛症のことで、25歳後半から30歳頃から徐々にその症状があらわれてくるのです。AGAで悩んでいる人はかなりの数にのぼり、様々な改善策や商品が作られています。


AGAの原因となっているのは、主に遺伝ということが多いのですが、厳密にいえばAGAが遺伝するというのではなく、AGAになりやすい体質や習慣が遺伝するのです。そのため、同じAGAになりやすい体質であっても食生活や生活習慣、日頃のケアなどでその発症を遅らせることもできますし、逆にはやめてしまうこともあるのです。


AGAになりやすい原因としては、食生活の欧米化、運動不足、ストレスなどがあり、喫煙やお酒の飲み過ぎでも進行をはやめてしまします。


AGAの対策としては、シャンプーや育毛剤、サプリメントなどを使って髪の発毛を手助けするという方法が一番ですが、すぐに効果があらわれるものではなく、使い続けることがポイントになります。 育毛以外に、AGAで薄くなってしまった時の対策として、増毛や植毛、カツラなどを用いるという方法もあります。またヘアースタイルによっても薄毛を目立たなくさせることもできます。


AGAで髪の毛が薄くなってしまう兆候というのもありますので、兆候があらわれ始めたら、すぐに頭皮ケアなどを行って進行を遅らせる努力が必要です。主な兆候として、頭皮が硬くなったり、頭皮の表面が赤くなったりする場合にも注意が必要です。また毎日のスタイリングがしやすくなった、逆にスタイリングがしにくくなったという場合にも気をつけなければならないです。


抜け毛や薄毛というのはいろいろな人が悩んでいるもので、いろいろな俗説も言われています。その俗説が必ずしも間違っているというはないのですが、間違った理解をしていると逆にAGAを進行させてしまう事にもなります。 AGAの原因や対策などをしっかり知っておけば、今悩んでいいる人にとって少なからず効果はありますし、これからAGAになりやすい年齢を迎える人や、なりやすい傾向にある人には予防対策にもなりますので、参考にしてみるといいです。